28歳職歴なしニート 就職するには

20代後半ニート就職

28歳職歴なしニートから就職出来る?

投稿日:

28歳職歴なしニート 就職するには

28歳職歴なしニートから就職できる?

既卒後、ずっとニート生活を続けてきた人、フリーターとニートをいったりきたりという人、色々な状況の人がいると思います。

気付けば28歳、そろそろ正社員就職しないとマズイな・・・と30歳を前にして焦りを感じている人も多いのでは、と思います。

通常の就活方法では非常に難しい年齢です。

ただ、まだ20代ということで就活方法を選んで仕事探しをすることで、職歴なしニートからでも正社員就職することは可能です。

28歳で職歴なし、ニートから正社員就職するために活用出来る就活サイト、就活のコツについてご紹介しています。

28歳職歴なしニートの就活は何から始めたら良い?

28歳職歴なし、普通に考えると非常に厳しい就活になりますが、それを考えても仕方がありません。

年齢を若くするのは無理ですし、もし本当に年齢を若く履歴書に書いてしまうことも絶対にNGですよね。

今の条件で就活を頑張る他ありません。

迷っている時間が無い、職歴なし28歳からの就職活動

就職について考えているのであれば、早い時期に就活を始めることが大切です。

28歳という年齢を考えると、迷ったり悩んでいる時間はあまり無い、と言えます。

20代のうちはまだ未経験者向けの正社員求人が多く見つかる年代です。

28歳もまだギリギリ求人を選びやすい年齢といえ、人物重視、ポテンシャル採用で就職できる可能性があります。

29歳になるとさらに応募可能な企業が減りますから、1歳でも若い間に就活を始めることがとても重要です。

就活の仕方は、ニートOKの求人が見つかる就職支援サイトがオススメ

職歴なし・社会人未経験、ニートからの就職といった場合、通常の求人サイト、転職エージェントを利用しても難しいです。

ニート歴が長いと普通に履歴書を送っても書類選考に通ることは非常に難しく、面接にもし辿りつけたとしても、厳しい質問に答えられずに結局不採用・・・といったことが続く可能性が高いです。

どうしてニート歴がこんなに長くなったのですか?

どうして今まで正社員就職しようと思わなかったのですか?

本気で働く覚悟がありますか?

など、厳しい質問が多い面接が予想されます。

企業としてもニートを採用するリスクがありますから、どうしても厳しい質問が多くなるのは仕方がありません。

そうした質問全てに対して、面接官が納得する答えを返すことが必要です。

一人で内定獲得のための準備が出来る、自信がある、というニートの方は少ないのではないでしょうか。

そのため、個別サポートが受けられるニート向け就活支援サイトの活用がおすすめとなります。

ニート向け就活支援サイト

普通に就職活動を行っても書類選考に通ることも難しいため、次にご紹介するようなニート向け就活支援サイトを利用して求人紹介を受け、面接を受ける方法がオススメです。

当サイトでは主に、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ウズキャリ既卒

⇒ ハタラクティブ

といったニート向け就活支援サイトをご紹介しています。

書類選考無しで面接が受けられるのは、

  • DYM就職
  • 就職shop
  • ジェイック

とおいった就活支援サイトとなります。

ハタラクティブ、ウズキャリは書類選考がありますが、コンサルタントが通過しやすい応募書類の作成をサポートしてくれますから、書類選考はほぼ通過できると考えて良いでしょう。

面接対策も万全ですから、重要なのはそれぞれの就活支援サイトを利用出来る「拠点・面談会場」です。

遠方であっても就職支援を利用出来るのは、

  • DYM就職
  • ウズキャリ
  • ハタラクティブ

などがあります。

北海道、九州や東北など遠方に住んでいても、東京や大阪などで就職して働きたい、といった場合には、拠点周辺の求人に関しては求人数も多くSkype、FaceTimeなどでサポートを希望できる場合が多いです。

遠方の方の就職支援についても相談してみてください。

就職shopは実際に店舗に行っての面談必須、ジェイックは就活支援講座への出席が必須となります。

お近くに住んでいる方には就職成功率も高く、オススメのニート向け就活支援サイトといえます。

⇒ ニート就職おすすめサイト

で詳しくご紹介していますので、こちらも合わせてご覧になってみてください。

28歳、職歴なし社会人未経験から就職するために重要なこと

28歳職歴なしニートから就職するためには、次のようなことが特に重要といえます。

ニート期間(空白期間)を説明出来るようにすること

28歳ということで、大学卒業後であればニート期間が6年などある方が多いでしょう。

その空白期間に何をしていたか、というのは必ず面接で質問されます。

しっかりと答えられるように準備が必要です。

就活支援サイトを利用すれば、答えにくいこうした質問についてもアドバイスを受けることが出来ます。

求人を選び過ぎない

年齢的に、経歴的に考えてあまり求人を選び過ぎると就職できないまま、29歳、30歳と時間が過ぎてしまう可能性があります。

どうしてもやりたくない仕事に無理に応募する必要はありませんが、ある程度は、応募可能な仕事について研究をして、前向きに応募を考えた方が内定獲得できる可能性があります。

応募しなければ就活は進みませんから、あまりに求人を選び過ぎない事も正社員就職のためには重要なポイントといえます。

ポジティブな答えをする

28歳職歴なしニート、ということで面接でも自信が無く答える方もいます。

しかし、これから入社して働く仲間になる人が自信が無い人なのは、面接官にとっても避けたいことです。

面接に自信が無かったりといった事もあるかもしれません。
また、面接結果のことが不安で・・・といった方もいるかもしれません。

しかし、今から結果を考えても仕方ありません。

面接では頑張ってポジティブな回答をするように心がけることが大切です。

そのために面接対策が重要となります。

ニート向け就活支援サイトを利用することで、応募先の企業に合わせた模擬面接なども受けられますので自信を持って面接を受けられるようになるはずです。

28歳、職歴なしニートといった状況から就職するのは簡単ではありませんが、諦めずに就活をすることで正社員就職に成功している方はとても多いです。

ぜひ就活支援サイトを活用して、正社員就職を目指してみてはと思います。

-20代後半ニート就職
-,

Copyright© 既卒 職歴なしニート 就職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.