職歴なしからの正社員就職、就職エージェントの活用がおすすめ

20代後半ニート就職

職歴なし27歳 ニート・フリーターがホワイト企業に就職するには

投稿日:

27歳 職歴なしニート・フリーターの就職

27歳職歴なしからの正社員就職

高校や大学卒業後、就職せずにニートやフリーターとして生活してきたけれど・・・気付ば27歳。

最近、30歳を越えてからの生活を不安に思うことが多くなってきた。

このままずっとニート・フリーター生活を続けていくのは無理だろうし、正社員就職しようかな・・・・と考えた場合に、実際に就職活動の仕方に迷う方も多いと思います。

まして、ブラック企業には就職したくないですよね。

出来ればホワイト企業に就職したいです。

27歳、無職。ニート・フリーターから正社員就職を目指す場合に、どうすれば少しでもホワイト企業(中小優良企業)からの求人情報を得て、ホワイト企業へ就職を成功させることが出来るでしょうか。

ここでは、職歴なし27歳 既卒 ニート・フリーターがホワイト企業に就職するための就活方法についてご紹介をしています。

ニート・フリーターがホワイト企業の求人を得るには

ホワイト企業、といっても漠然としていませんか?

求人を見ても具体的によく分からない職場の雰囲気、実際の残業時間ってどうなの?

もっと詳しく情報が分からないと、ホワイト企業かどうかの判断が出来ない・・・

と思った事がある人は多いのではないでしょうか。

ニート・フリーターからホワイト企業へ就職したい場合、情報収集がとても重要になります。

ホワイト企業かどうかの判断をするためには、企業の詳しい情報が必要ですよね。

毎日、

ブラック企業で働く

終電間際、力尽きるようなこうした働き方は嫌ですよね。

そのためには就職先をしっかり選ぶ事が大切です。

そうした求人票以上に詳しい情報を持つのが、就職エージェントです。

20代向け就職支援サイトを運営している就職エージェントは、基本的に全ての企業へ取材を行い、実際の働き方、採用方針、ブラック企業かどうか、といったことも判断したうえで、フリーターやニートで就職を希望される方に求人紹介を行っています。

そのため、ニート・フリーターが就職先を探す際、ホワイト企業に出会える可能性も高いといえます。

面談時に、

「働きやすい企業を紹介して欲しい」

と伝えておくとホワイト企業の求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

もちろんその時々の求人状況によりますが、依頼だけはしておかれることをオススメします。

職歴なし・社会人未経験、年齢のハンデが無い求人を探すことが大切!

27歳まで全く仕事をしたことがないニートの方、短期や単発バイトも含めて、アルバイトをしていた時期があるニートの方も多いと思います。

大学卒業後や大学中退後、ずっとアルバイト生活をしてきたフリーターの方も多いかもしれません。

でも、アルバイト経験も職歴として見なされませんから、職歴なし・社会人未経験ということになってしまいます。

こうしたニート・フリーターの状況から正社員になる、内定獲得をするためには職歴なし・社会人未経験、年齢のハンデが無い求人を探すことが大切です。

大学卒業後、27歳となると既卒3年を越えていると思います。
そうなると既卒としての就活も難しいですよね。

求人サイトは手軽に求人を探すことが出来ますから、自宅やアルバイトの休憩時間、行き帰りの電車の中などで情報収集が出来ます。

しかし、リクナビなど一般的な求人サイトを利用しても思ったほど応募出来る求人が見つからず、なかなか就活が進まない・・・と悩むフリーターの方も多いのではと思います。

職歴なし、未経験歓迎、20代後半向けの正社員求人を効率良く探すことが重要です。

27歳職歴なし。応募しやすい企業の求人を多数扱っている求人サイト、就職支援サイトを利用してみてください。

ホワイト企業の求人も扱っている就職支援サイト

例えば、20代向け正社員就職支援を行っている就職支援サイトには、27歳以上でもOKな未経験者向けの正社員求人が多くあります。

就職相談をすることで、あなたに合った求人を紹介してもらうことが出来ます。

独自の基準でブラック企業を除外、フリーター・ニートといった未経験者の方が安心して長く正社員としてしっかり働きやすい企業を紹介することに力を入れています。

自分ひとりで就職活動をするよりも、ブラック企業に就職してしまう可能性は低くなるはずです。

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

⇒ ウズキャリ既卒

⇒ ハタラクティブ

自分で就活をしたらブラック企業に就職してしまわないか心配で・・・という方も多いと思います。

正社員として働いた経験が無いと、どういった仕事・職場がブラックな働き方になりやすいかがイマイチよく分からないようです。

離職率が高い業界・企業は紹介しない、残業が基準を超えて多い企業は紹介しないなど基準が設けれていますので、自力での就活よりもホワイト企業に就職できる可能性は高いといえるでしょう。

こうした人材紹介サービスを利用して求人を出している企業は、20代であれば年齢が高くなっていても、人物重視で中途採用を行っている企業です。

今までニート・フリーターだったとしても、素直でこれからの仕事への熱意がある若者を採用したいと考えています。

そのため27歳、職歴なし・社会人未経験であっても採用してもらえる可能性が高いといえます。

一般的な求人サイトを利用した場合、ニート歴が4年、5年と長くなると書類選考で落ちてしまいますから、就活を進めることが難しいのです。

フリーター・ニート歴が長い方で正社員就職を目指したい場合には、こうした20代向け、未経験者歓迎の求人を多く扱う就職支援サイトを利用した就活が最も成功率が高いので、オススメです。

27歳で初めて正社員になる場合、働き方について

27歳は実は20代、未経験者向けの正社員求人を探す上で区切りとなる年齢です。

20代なら職歴なし・社会人未経験者も人物重視、ポテンシャル採用ということで積極的に正社員採用を考えたいという企業も、

「出来れば27歳までで良い若手がいたら採用したい」

といった希望を持っていることが多いためです。

その理由としては、

「採用してから一人前になるまで時間がかかるから」

ということが大きいと言えます。

採用してからが企業にとっては大変です。

一人前になるまでに時間がかかることを理解しているからこそ、できれば1歳でも若く素直に仕事に一生懸命取り組んでくれそうな未経験者を採用したい、と考えています。

そうした企業がどういった20代を中途採用したいかを考えてみることも大切ですね。

企業の採用ニーズを理解すると、面接での自己PRや、志望動機の内容も変わってくるでしょう。

サポートをしてくれる就職アドバイザーやコンサルタントが付く就職支援サイトを利用した場合、そうした面接対策もしっかりとアドバイスをもらうことが出来ます。

そうした手厚いサポートもあり、20代後半ニート・フリーターの方も内定率の高い就活をすることが出来ます。

⇒ 既卒ニート 就職おすすめサイト

-20代後半ニート就職
-, ,

Copyright© 既卒 職歴なしニート 就職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.